元カノ 未読無視 復縁

元カノの未読無視が2週間続いて発狂寸前だった俺

元カノに未読無視されたら復縁なんて無理だろ…?

 

そんな不安がよぎると思います。

 

あなたが元カノと別れて3日なのか3ヵ月なのか知りませんが、
別れた彼女と復縁するためには、今のご時世LINEを使いますよね。

 

むしろ、LINEしか連絡先を知らないということもあり得ます。

 

で、私も元カノとよりを戻したくて、彼女にLINEを送ったものの未読…

 

待てど暮らせど既読マークがつかず。

 

一応、スタンププレゼントができる状態だったので
ブロックはされてないことは判明してたのが、不幸中の幸いでした。

 

けれど、胃に穴が開くかと思いましたね。
まさか、LINE一つでここまで振り回されるとは…

 

すっげーストレスでした。

 

家でジッとしてると、元カノとの思い出が蘇ってくるわけですよ。

 

・台湾旅行に行ったこと
・京都で紅葉を楽しんだこと
・手料理を振る舞ってもらったこと

 

あなたにもこんな思い出があると思います。

 

でも、LINEが未読スルーだと
自分の存在が否定されてるような気になり、毎日上の空状態。

 

そして、楽しかったはずの思い出が、白黒写真のようになるんです。

 

「別れたら景色がすべてグレーに見えた」

 

そんなセリフを一度や二度聞いたことがあると思いますが、
失恋してから初めて身に染みました。

元カノのLINEが未読無視のままで仕事に支障をきたす

そんな精神状態だったので、仕事にも支障をきたすようになります。

 

「バカヤロー!何年営業やってんと思ってんだ!!」

 

飛び交う上司の罵声。

 

5年以上の中堅社員にとっては、あり得ないほどの凡ミスの連続。

 

営業所内にいても肩身が狭いので、
営業車に乗って得意先回りをしようとしたら
今度は注意力散漫で事故を起こしかけたことも…

 

「や、やばいよ俺…」

 

自分がここまでヘタレでウジウジしてると思わなかったのと同時に、
どうやったら復縁できるのかとそればかりでした。

 

男がこれじゃダメと思っていても、やっぱり元カノのことが忘れられない
未練タラタラだったんですね。

そもそもLINEが未読スルーなのはどうしてか

一応無い知恵振り絞って考えてはいました。
なぜ彼女はブロックはせずに未読なのか。

 

・単純に仕事で多忙だから
・LINEの通知設定をしてないから
・既読すると返さないといけない空気になるから

 

ただ、交際中は彼女はそこまで激務でもなかったし、
何よりLINEのやり取りはわりと頻繁だったはず。

 

だったら、読んだことがバレると
返信しなきゃいけない義務感を負いたくないからなのか…

 

「元カレからか…返したくないから未読のままにしとこ」

 

確かに円満に別れたわけではないから、
彼女は俺にレスポンスしたくない気持ちもわかります。

 

でも、ワガママだとわかっていても
自分は復縁したかったったんです。

 

まあ、すぐ行き詰まるんですけどね。

 

「って、俺一人じゃ復縁は無理だろ!?」

 

と…

 

だってそうじゃないですか。

 

彼女の未読スルー状態の原因はこれだっとして、
ここからどうやって起死回生を果たせばいいのか。

 

そのときの自分にはわかりませんでした。

 

未読に気を取られて仕事にも大影響してるので
打開策を見つけない後がない!

 

気持ちだけ焦ってどうすればいいのか理解不能でした。

未読無視のモヤモヤを解消するために

とりあえず、時間が過ぎていくのがもったいないので
巷の恋愛商材や恋愛ノウハウを見て、
素直に取り入れてみることにしました。

 

・冷却期間を置く
・追撃LINEは決してしない
・自分磨きを怠らない

 

当たり前っちゃ当たり前のことを言ってるし、
改めての復習という感じでしたけどね。

 

そして、案の定、結局これらの壁にぶち当たります。

 

「冷却期間ってどれくらい?」
「自分磨きって何すればいいの?」
「仮に既読マークが付いてもどうアプローチすればいい?」

 

そうです。

 

未読スルー状態が解消したとしても、

 

「ヤッホー!元気?復縁しない?俺とトゥギャザーしない?」

 

なんて、軽口叩けるわけもなく
どうやれば彼女の気持ちを再度開いてもらって、
復縁にまで持っていけばいいのかノープランでした。

 

だから、意外と多いんじゃないですか?
元カノと連絡が付きさえすれば、何とか復縁できると思ってる人が。

 

チッチッチッ…甘いですよ。

 

むしろ、そこからが本当の勝負です。

 

ただ、その勝負に自分一人で立ち向かえるほど
自分は賢くもないし度胸もありませんでした。

 

変なことやって取り返しのつかないことやって、
彼女とよりを戻す確率が絶望的になったら元も子もないですし。

 

思い返せば、自分のこのチキン具合が
成功へと導いてくれましたが。

 

あのときの俺に「GJ」と言ってやりたいです。

彼女と復縁できた方法

元カノの未読スルー問題は、およそ2週間で幕を閉じました。
身内に不幸があって、LINEどころではなかったようです。

 

「LINEで追撃しないでよかった…」

 

後日そう思いつつ、冷や汗が流れました。

 

で、話逸れました。
彼女と復縁できた方法ですよね。

 

ウジウジ悩んでる間に、ネットで検索しまくっていたところ
「7ステップ復縁法」というものを知りました。

 

このノウハウは復縁ノウハウの中では一番の老舗で、
2009年ごろに出たみたいです。

 

なので、LINEがまだリリースされる前なので
まだメール全盛の時代です。

 

なので、最初見たときは、
「LINEのことも書いておけよ」と思いましたが
今となっては私の考えは間違っていました。

 

メールもLINEも所詮はツールに過ぎず、
本質ではないからです。

 

時代遅れの遺物ではないってことです。

 

それから、もし使えないノウハウだったら
返金保証もあったので金銭面でノーリスクだったことも
安心感の一つでした。

一人だと最短で復縁できない理由

さて、しかし、いくら方法論を知っても、
行動しないと意味がないわけです。

 

もちろん、むやみに行動しても逆効果なので
遠慮なく躊躇なく作者の小澤康二さんにサポート依頼をしました。

 

そして、相談→行動→相談を繰り返すこと約2ヵ月。

 

円満に別れたわけではなかった彼女と、
復縁することに成功しました。

 

やっぱり復縁のプロの視点は素人と大違いですし、
一人で取り組んでいたら暴走したり
孤独感に苛まれた末に病んだと思います。

 

いや、すでにちょっと病んでましたけど。

 

濃霧で出口が見えないトンネルを歩くのって、
怖いですしイライラすると思うんです。

 

「いつまでこの道歩けばいいんだ…」

 

そんな不安と不満に押しつぶされそうになります。

 

しかし、プロという羅針盤が身近にあることで

 

「ここをこう進むと最短距離でゴールできる」

 

そんな指導があれば、毎日迷わず作業できます。

 

復縁素人にとっては、
正しい方法を知って頼ることが成功のコツだと再認識しました。

 

おかげで今は彼女とよりを戻して同棲してまして、
来月に婚姻届けを出す予定です。

 

これからが本番ですけど、彼女がいてくれたら強く生きれます。

 

私が大丈夫でしたから、あなたが本気なら復縁は可能です。
元カノが新しい彼氏に取られる前に、試してみる価値はあると思いませんか?

 

最短で彼女とやり直せた7ステップ復縁法の詳細はこちら